2019.3.15 05:02

日本代表、DFにも“新顔”畠中&安西の23歳コンビ

日本代表、DFにも“新顔”畠中&安西の23歳コンビ

特集:
安西海斗
森保JAPAN
今回の代表メンバーの内訳

今回の代表メンバーの内訳【拡大】

 日本協会は14日、キリンチャレンジ杯のコロンビア戦(22日、日産ス)とボリビア戦(26日、ノエスタ)に臨む日本代表23人を発表した。初招集は4人。

 横浜MのDF畠中がサプライズ選出。今季はリーグ戦全3試合にフル出場したが、J1通算はわずか8試合出場にとどまる。それでも、守備での対人戦の強さや、攻撃にアクセントを加える縦パスが持ち味の23歳は「マリノスのセンターバックは代表の顔になる選手が多かったので、その選手たちに並べるように頑張りたい」。日本代表で通算110試合に出場した大先輩、中沢佑二氏は昨季で現役引退。偉大な背中を追う。 (横浜市)

A代表に初招集された23歳の鹿島DF安西「全く予想していなかったので、びっくりしている。攻守にわたってアグレッシブに戦うという自分の持ち味を出せるよう、全力で頑張る」

試合日程へ代表メンバーへ