2019.3.15 17:00

苦闘中のGK川島永嗣「日々もがいている…ただ前に」

苦闘中のGK川島永嗣「日々もがいている…ただ前に」

特集:
川島永嗣
川島永嗣

川島永嗣【拡大】

 サッカーのフランス1部リーグ、ストラスブールのGK川島永嗣(35)が14日、自身のブログを更新。公式戦から遠ざかっている現状を受け、「どんな状況においても、ただただ前に進み続けたい」と発奮を誓った。

 昨年8月、ストラスブールに加入した川島だが、今季公式戦は第28節を終えて出場機会がない。「GKというのはつくづく難しいポジションだ。ポジションは1つしかないし、そのポジションは頻繁に変わることはない」と前置きした上で、「12月、年末にはベンチに入る回数が増えてきたことで、少しずつだけど、状況を変えられているという自信があった。でも年が明けると、カップ戦以外はベンチにすら入れない日々が続いていた」と今季のこれまでを振り返った。

 「日々もがいている。1日1日、何か変えられるのではないかと思ってトレーニングしているし、何がこの状況において自分にできるのかを考え抜いている」と苦闘する毎日だが、「ベンチに入るのが自分の目標ではない。もちろん、まずはそれが目の前の一番近い目標かもしれない。でも自分の目標はあくまで試合に出ること、そして、より高いレベルのパフォーマンスを出すこと」と目標を再確認した。

 最後に「状況がどうであれ、自分は自分に変わりはないし、目標を変える必要はないと思っている。それが自分自身が選んだ道。どんな状況においても、ただただ前に進み続けたい」と自らに言い聞かせるようにつづった。