2019.3.14 17:30

【J試合情報】FC東京vs名古屋グランパス 第4節

【J試合情報】

FC東京vs名古屋グランパス 第4節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・FC東京対名古屋の通算34試合では、FC東京が15勝7分12敗と勝ち越している。前回対戦ではFC東京が2-1で勝利を挙げた。

 ・FC東京は名古屋戦で現在5試合連続無敗(3勝2分)。今カードではクラブ史上ベストの連続無敗記録となっている。同カードでの敗戦は、2015年5月23日の対戦が最後(0-1)。

 ・FC東京は前節の鳥栖戦で、ホームでは2018年8月5日の神戸戦(1-0)以来7試合ぶりの白星を挙げた(2-0)。本拠地で得点を挙げたのも、これ以来7試合ぶり。

 ・名古屋はアウェイでのFC東京戦直近8試合で5敗(3勝)。この間、敗れた試合では全て3失点を喫している(計15失点、1試合平均1.9失点)。

 ・名古屋が開幕3連勝を記録したのは2007年以来3度目(1996年)。開幕からのクラブ連勝記録は1996年と2007年に記録した4試合連続。

 ・長谷川健太監督は、風間八宏監督が率いるチームとの対戦で現在、3試合で複数得点を挙げて連勝中。現在進行中の同氏に対する連勝としてはリーグベスト。

 ・永井謙佑はFC東京が名古屋戦で記録している直近4得点のうち、3点に直接関与している(2ゴール+1アシスト)。

 ・赤﨑秀平は、今季初得点を記録した試合時間から12分間の出場で3得点を決めている。同選手がこれ以前の出場時間2,138分間で記録した得点数と同数。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta