2019.3.13 10:00

ベガルタ・田中、もう一人の高卒ルーキー闘志燃やす「いい刺激になっている」

ベガルタ・田中、もう一人の高卒ルーキー闘志燃やす「いい刺激になっている」

特集:
GO!ベガルタ仙台

 サッカーJリーグのルヴァン杯第2節で、1次リーグB組のベガルタ仙台は13日、ホームでFC東京と対戦する(19時、ユアスタ)。チームは12日、仙台市泉区の紫山サッカー場で最終調整。冒頭15分のみ報道陣に公開し、以降は非公開とした。成立学園高(東京)から新加入のDF照山颯人(18)が、本拠地デビュー戦での勝利を誓った。

 もう一人の高卒ルーキー、桐生第一高(群馬)から加入したMF田中は、同期のDF照山にプロデビューで先を越され、「悔しい気持ちはあるが、いい刺激になっている。自分も出られるように努力したい」と前を向いた。高い技術とスケールの大きなプレーが魅力のレフティーは、FC東京戦ではベンチスタートが有力。静かに闘志を燃やし、出番を待つ。