2019.3.10 19:04

名古屋が2連覇 全日本フットサル

名古屋が2連覇 全日本フットサル

2連覇を飾り、喜ぶ名古屋の選手たち=駒沢屋内球技場

2連覇を飾り、喜ぶ名古屋の選手たち=駒沢屋内球技場【拡大】

 フットサルの全日本選手権最終日は10日、東京・駒沢屋内球技場で行われ、名古屋が立川・府中を6-0で下し、2連覇を飾った。前身の大洋薬品/BANFF時代を含め6度目の優勝。Fリーグ、オーシャンカップと合わせ2季連続となる3冠を達成した。

 名古屋は前半に2点を先行。後半もルイジーニョの2点目やバルチーニョの2ゴールなどで突き放した。

名古屋・コスタ監督の話「(2011年に選手として加入、16年から監督を務め)この瞬間が大変幸せ。素晴らしい40分間だった。長い間いろいろなことを学ばせてもらった。何も悔いはない」

立川・府中・谷本監督の話「コンパクトな守備を心がけたが、名古屋は少しの隙間も見逃さなかった。点差が開いていないうちに決めていれば」