2019.3.6 17:52

森保監督が帰国、南米選手権フルメンバーは困難「ノーといえば招集はできない」

森保監督が帰国、南米選手権フルメンバーは困難「ノーといえば招集はできない」

特集:
アジアカップ2019
欧州視察から帰国し、取材に応じるサッカー日本代表の森保監督=東京都内

欧州視察から帰国し、取材に応じるサッカー日本代表の森保監督=東京都内【拡大】

 日本代表の森保一監督(50)が6日、就任後2度目となる欧州視察から帰国した。

 先月19日に日本を出発し約2週間、ドイツ、オーストリア、イングランド、スペイン、フランス、オランダの6カ国を訪問し、日本人選手や所属するクラブの関係者と面談。南米選手権(6月14日、ブラジル)への派遣について交渉をした。

 指揮官は「(海外組の)招集はわれわれに拘束力がないので非常に難しい。お願いは今後も続けていくことになるがクラブ側がノーといえば招集はできない」と語り、招待国として参加するため日本協会が拘束力を持たない南米選手権に1月のアジア杯のようなフルメンバーで臨むことが困難であることを明かした。