2019.3.6 10:00

ベガルタ・照山、公式戦デビューへ「積極的に」

ベガルタ・照山、公式戦デビューへ「積極的に」

特集:
GO!ベガルタ仙台

 Jリーグのルヴァン杯が6日、開幕する。1次リーグB組のベガルタ仙台は、アウェーでサガン鳥栖と対戦する(19時30分、駅スタ)。チームは5日、仙台市泉区の紫山サッカー場で最終調整。

 成立学園高(東京)から新加入のDF照山は、4日の練習で3バックの右でプレー。先発での公式戦デビューが予想され「チャンスをもらえたら、いい経験になる。しっかり準備をしたい」。将来有望な高卒ルーキーは「結果を残せばJ1デビューのチャンスが出てくる。長所のロングフィードを積極的に出していきたい」と闘志を燃やした。