2019.3.1 05:04(1/2ページ)

新神戸ノエスタ公開!超VIP間近で見られる30万円シート

新神戸ノエスタ公開!超VIP間近で見られる30万円シート

改修され、報道陣に公開されたノエビアスタジアム。30万円のVIPシートがピッチサイドに設置される(撮影・二星昭子)

改修され、報道陣に公開されたノエビアスタジアム。30万円のVIPシートがピッチサイドに設置される(撮影・二星昭子)【拡大】

 VIP席で「VIPトリオ」を堪能!? J1神戸は28日、改修したノエビアスタジアム神戸を報道陣に公開した。総工費は約1億円。超目玉の1席30万円する「VIPチケット」は特別専用ラウンジを備え、タッチラインからわずか6メートルの超至近距離から観戦可能。2日の鳥栖とのホーム開幕戦が“こけら落とし”となる。

 総工費1億円をかけ改修されたノエスタに、神戸サポーターの夢を叶える超豪華シートが設置された。広報担当者も「値段や名前に恥じないサービスになっていると思う」と自信をのぞかせた。

 「1day VIP ticket」と名付けられたチケットは、1席ナント30万円! しかも年間シートではなく各試合ごとの購入。2020年東京五輪の最高額となる開会式チケットに匹敵する値段となっている。それだけにFWビジャ、MFイニエスタ、FWポドルスキと超豪華な「VIPトリオ」も存分に堪能できる、日本随一のおもてなしが用意された。

 目玉のひとつは「VIPラウンジ」だ。飲食が自由に楽しめ、選手の入場ゲート真横に設置。選手がピッチに入場する瞬間をガラスごしに眺め、その緊張感を肌で感じることができる珠玉のサービスだ。担当者は「バルセロナのようにしようというイメージが先にあって、欧米の数クラブを参考にした」と説明。クラブが掲げる「バルサ化」の構想をスタジアムにもふんだんに取り入れた。

【続きを読む】

  • ダビド・ビジャ
  • アンドレス・イニエスタ
  • ルーカス・ポドルスキ
  • スタジアムのエントランス=ノエビアスタジアム神戸(撮影・二星昭子)
  • 報道陣に公開されたVISSELデザインの電子マネー「楽天Edy」=ノエビアスタジアム神戸(撮影・二星昭子)
  • 報道陣に公開された完全キャッシュレス化のレジカウンター=ノエビアスタジアム神戸(撮影・二星昭子)
  • ラウンジイメージ
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 新神戸ノエスタ公開!超VIP間近で見られる30万円シート