2019.2.28 16:29

C大阪・木本、名古屋のジョー封じへ「びびらない」

C大阪・木本、名古屋のジョー封じへ「びびらない」

ランニングするC大阪・清武(右から2人目)ら=舞洲グラウンド(撮影・二星昭子)

ランニングするC大阪・清武(右から2人目)ら=舞洲グラウンド(撮影・二星昭子)【拡大】

 J1・C大阪は28日、3月2日の名古屋戦(パロ瑞穂)に向けて大阪市内でトレーニングを行った。

 前節の神戸戦はMFイニエスタ、FWビジャ、FWポドルスキの豪華トリオを粘り強い守備で無得点に抑えて勝利した。ポドルスキとマッチアップしたDF木本恭生(25)は「びびったらやられる。びびらずにやれば自由にやらせないということはできた」と振り返った。

 名古屋は前節、鳥栖に4-0と快勝。元ブラジル代表で昨季のJリーグ得点王のFWジョーが2得点を奪う活躍に、木本は「一発でやられる。注意したい」と警戒を強めた。

 またしても世界的トップレベルの選手との対戦となり「完璧に抑えるのは難しいかもしれないが、自由にやらせないことだったり、最後のところで一歩出すことは最低限やっていきたい」と意気込んだ。

 神戸の強力攻撃陣を無得点に抑えた守備で、今回も世界的ストライカーを封じてさらに勢いに乗る。

  • 練習を見守るC大阪・ロティーナ監督=舞洲グラウンド(撮影・二星昭子)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. C大阪・木本、名古屋のジョー封じへ「びびらない」