2019.2.25 01:16(1/2ページ)

アーセナル、吉田麻也欠場サウサンプトンに2発完勝

アーセナル、吉田麻也欠場サウサンプトンに2発完勝

特集:
吉田麻也
アーセナル、吉田麻也欠場サウサンプトンに2発完勝

アーセナル、吉田麻也欠場サウサンプトンに2発完勝【拡大】

 現地時間24日、イングランド・プレミアリーグは第27節が行われ、アーセナルはホームに吉田麻也の所属するサウサンプトンを迎えた。

 降格圏の18位に転落したサウサンプトンは、吉田がこの日もベンチスタート。一方、ピエール=エメリク・オーバメヤン、ローラン・コシールニーをベンチに置くアーセナルは、1トップに入ったアレクサンデル・ラカゼットが早々に仕事を果たす。

 開始わずか6分、アレックス・イウォビの左クロスをファーサイドのヘンリフ・ムヒタリアンがボレーで捉える。これをゴール前にいたラカゼットがコースを変えてアーセナルが早くも先制する。サウサンプトンはオフサイドをアピールするが、ゴールは認められた。

 先手を取ったアーセナルは17分に追加点。イウォビの折り返しを、ファーサイドのムヒタリアンがフリーで押し込んだ。

 その後もボールを回しながらペースを握るアーセナルに対し、サウサンプトンは前線に起点が作れず、攻め手がない状況が続く。

 40分には、シュテファン・リヒトシュタイナーのクロスのこぼれ球をセアド・コラシナツが拾ってラストパス。ゴール前で受けたラカゼットは押し込むだけだったが、ゴール上へと打ち上げてしまう。これが決まっていれば試合の趨勢は決まっていた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. アーセナル、吉田麻也欠場サウサンプトンに2発完勝