2019.2.24 21:30

ヘタフェ快進撃、CL出場圏到達も柴崎はベンチ外続く

ヘタフェ快進撃、CL出場圏到達も柴崎はベンチ外続く

特集:
アジアカップ2019
柴崎岳
ヘタフェ快進撃、CL出場圏到達も柴崎はベンチ外続く

ヘタフェ快進撃、CL出場圏到達も柴崎はベンチ外続く【拡大】

 日本代表MF柴崎岳の所属するヘタフェが快進撃を見せている。

 ヘタフェは23日のリーガ・エスパニョーラ第25節、本拠地コリセウム・アルフォンソ・ペレスでのRバリェカノ戦にFWハイメ・マタ、FWホルヘ・モリーナのゴールによって2-1で勝利。同日にセビリアがバルセロナに敗れ、同チームを勝ち点2差で上回りチャンピオンズリーグ(CL)出場圏の4位に浮上した。

 スペイン首都の新興住宅街に拠を構え、残留を最大の目標とするヘタフェにとっては、まさに快挙だ。リーガ1部第25節の段階で、4位に位置したことはこれまでなかった。その立役者はもちろん、ホセ・ボルダラス監督だ。チームに堅守速攻のスタイルを植え付けて、1部昇格ばかりか1部の上位を争う状況をつくり出した同指揮官は、「私たちは多くの人々を幸せにしている。いつだって、夢を見なくてはならない」と大きな満足感を表している。

 快進撃を続けるヘタフェだが、柴崎の現状は気がかりだ。この冬の移籍市場でリーガ2部デポルティボにレンタルで加入する噂もあった日本代表MFは、アジアカップからチームに復帰した後、ベンチにも入れない状況が続いている。ボルダラス監督は柴崎について「チームの力になってくれる」と強調し続けるが、今後出場機会を与えることはあるのだろうか。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. ヘタフェ快進撃、CL出場圏到達も柴崎はベンチ外続く