2019.2.23 20:20

本田、10人のメルボルン救う同点アシスト!ダービーで勝ち点1を拾う

本田、10人のメルボルン救う同点アシスト!ダービーで勝ち点1を拾う

特集:
本田圭佑
本田、10人のメルボルン救う同点アシスト!ダービーで勝ち点1を拾う

本田、10人のメルボルン救う同点アシスト!ダービーで勝ち点1を拾う【拡大】

 Aリーグ第20節が23日に行われ、メルボルン・ビクトリーとメルボルン・シティが対戦した。

 メルボルンを本拠に置くチーム同士によるダービーマッチ。メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑は右のインサイドハーフとして2試合連続で先発した。

 序盤は一進一退の攻防が続く中で、地力で上回るビクトリーが押し込んでいく。しかし15分、アクシデントによって試合が動く。後方からのフィードに、メルボルン・ビクトリーDFゲオルグ・ニーダーマイアーが目測を誤る。それに抜けだしたFWを倒してしまい、2枚目のイエローカードで退場に。同時にPKも献上すると、冷静に沈められてホームのビクトリーが先制を許す。

 結局、前半は数的不利が大きく尾を引く形で、シティが押し気味で終える。

 それでも後半に入ると、ビクトリーが意地を見せる。50分、ハーフスペースで受けた本田がターンから素早く前線へスルーパスを供給すると、抜け出したコスタ・バルバルセスが角度のないところからシュート。これがGKのミスを誘い、そのままゴールへと吸い込まれる。

 その後、ペースは再び11人のシティへ。ミドルシュートがバーに直撃するなど、ビクトリーは守備の時間を強いられる。

 しかし、ビクトリーが何とかシティの猛攻をやり過ごす形で1-1のまま終了。ダービーマッチは勝ち点1を分け合う結果となっている。本田はフル出場を果たした。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 本田、10人のメルボルン救う同点アシスト!ダービーで勝ち点1を拾う