2019.2.23 08:41

大迫不在のブレーメン、ホームでシュツットガルトとドロー決着

大迫不在のブレーメン、ホームでシュツットガルトとドロー決着

特集:
アジアカップ2019
大迫勇也
大迫不在のブレーメン、ホームでシュツットガルトとドロー決着

大迫不在のブレーメン、ホームでシュツットガルトとドロー決着【拡大】

 現地時間22日、ブンデスリーガ第23節ブレーメンvsシュトットガルトが行われた。

 この試合ではアジアカップ2019参戦以来戦列を離れている大迫勇也はメンバー外となった。ホームのブレーメンは勝ち点3を奪取したいところだったが、いきなり追いかける展開となる。

 開始2分、シュテフェン・ツバーが裏に抜け出してゴールへと流し込み、アウェーのシュツットガルトが先行する。

 追いかけるブレーメンは攻勢を仕掛けるがなかなかシュツットガルトから得点を奪うことができず。反撃が実ったのは前半終了間際の45分だった。ブレーメンMFデイヴィ・クラーセンがバイタルエリアでボールを受けると、切り返しからミドルでネットを揺らし、スコアは1-1に。

 後半に入り、ブレーメンは前節終盤に同点ゴールを奪った切り札、40歳クラウディオ・ピサーロを投入。追加点を奪いに出るも逆転ゴールは遠く、1-1のままフルタイムを迎えた。

 ドローのブレーメンは勝ち点を32に伸ばして暫定で9位に浮上。一方のシュツットガルトは勝ち点16で、順位は暫定16位となっている。(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 大迫不在のブレーメン、ホームでシュツットガルトとドロー決着