2019.2.21 11:30

【J試合情報】ジュビロ磐田vs松本山雅FC 第1節

【J試合情報】

ジュビロ磐田vs松本山雅FC 第1節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・J1での磐田対松本は初対戦となる。J2での対戦では、磐田が1分1敗と未勝利に終わっている。

 ・磐田は開幕節で現在5シーズン連続未勝利(3分2敗)。このうち4試合で無得点に終わっている。同節の直近11シーズンでもわずか1勝しか挙げていない(4分6敗)。

 ・また磐田は昇格組と対戦した開幕節通算7シーズンでわずか1勝(3分3敗)。同節の同対戦では、直近4試合でわずか1得点しか挙げていない。また昨季は昇格組との6試合でわずか1勝に終わった(1分4敗)。

 ・松本は2015年シーズン以来のJ1復帰となる。このシーズンの開幕戦ではアウェイで名古屋と対戦し、3-3の引き分けに終わった。

 ・また松本は、2015年シーズンのアウェイでの最後の7試合未勝利(2分5敗)。この間、4試合で無得点に終わっている(合計:3得点、11失点)。

 ・磐田は昨季先制点を挙げた試合数が、名古屋(9試合)に次いでリーグで2番目に少なかった(10試合)。また同状況からの勝利数はリーグワーストだった(6勝3分1敗)。

 ・田口泰士は昨季リーグ最多のタックル数(87)と同2位のインターセプト数(78)を記録した。タックル成功率は、65回以上のタックルを記録した選手の中でリーグベストだった(71.3%)。

 ・岩上祐三は、松本がJ1に在籍した直近の2015年シーズン、パス本数(1,126本)とラストパス本数(71本)が共にチームトップだった。パスが1,000本を超えたのはチーム唯一であり、ラストパスは次点の選手に25本以上の差をつけていた(2位:田中隼磨、43本)。

 ※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】ジュビロ磐田vs松本山雅FC 第1節