2019.2.21 11:30

【J試合情報】セレッソ大阪vsヴィッセル神戸 第1節

【J試合情報】

セレッソ大阪vsヴィッセル神戸 第1節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・C大阪対神戸の通算28試合では、互いに12勝ずつを挙げて互角の成績(4分)。このカードでの総得点は神戸の44得点に対し、C大阪が46点と上回っている。

 ・C大阪はJ1では5シーズン連続でホームでの開幕を迎える。しかし同節では直近13シーズンでわずか1勝しか挙げていない(3分9敗)。

 ・対する神戸は、J1に復帰した2014年シーズン以降の開幕戦5シーズンでわずか1勝(2分2敗)。それ以前の同節では3シーズン連続で勝利を挙げていた。

 ・C大阪は神戸戦直近7試合でわずか2敗(3勝2分)。それ以前の今カードでは3連敗を喫していた。

 ・神戸はアウェイでの直近5試合でわずか1勝(1分3敗)。この間、4試合で3失点以上を喫している(合計:16失点、1試合平均:3.2失点)。

 ・神戸は昨季、試合時間76分から90分に喫した失点数がリーグワースト(16点)。この内、アウェイでの同時間帯に喫した失点数もリーグワーストタイだった(9点:長崎と並び)。

 ・C大阪へ新加入した都倉賢は昨季、試合時間90分以降に挙げた得点数がリーグ最多だった(5点)。同クラブは昨季の同時間帯でわずか3得点に留まっていた。

 ・神戸へ新加入したビジャは、MLSでのデビューを飾った2015年3月以降、同期間に55試合以上出場した選手の中で1試合あたりの得点数がリーグベストだった(117試合77得点:1試合あたり0.66点)。

 ※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】セレッソ大阪vsヴィッセル神戸 第1節