2019.2.21 12:44

大迫次節も欠場へ、復帰は早くてもウォルフスブルク戦か

大迫次節も欠場へ、復帰は早くてもウォルフスブルク戦か

特集:
アジアカップ2019
大迫勇也
大迫次節も欠場へ、復帰は早くてもウォルフスブルク戦か

大迫次節も欠場へ、復帰は早くてもウォルフスブルク戦か【拡大】

 ブレーメンはブンデスリーガ第23節、22日にシュツットガルトをホームで迎え撃つ。

 2月1日のアジアカップ決勝出場を最後に、負傷でピッチから遠ざかっている大迫勇也は、次節のシュツットガルト戦でもまだ出場できない見通しのようだ。地元ドイツ『deichstube』が伝えている。

 ブレーメンのスポーツディレクター、フランク・バウマン氏は「ユウヤは別メニューで調整を続けている。まだシュツットガルト戦では選択肢に入っていない」と明言している。

 その一方で「試合の間隔はその後8日開くことになるからね。その次は問題ないかもしれない」と続け、3月3日に控えている第24節ウォルフスブルク戦で復帰できる可能性を示唆した。

 大迫はアジアカップ2019に参戦するため、1カ月以上日本代表に帯同していた。だが、アジアカップ決勝に出場した後、所属チームへ復帰するも、背中の負傷などでそのまま戦線離脱。ブレーメンは大迫が代表戦で酷使されたとして激怒し、今夏控えているコパ・アメリカでは大迫の代表招集を拒否する姿勢を示していた。

 2月1日のカタール戦を最後にピッチから遠ざかっている大迫。所属チームでの戦列復帰は、早くても3月3日のウォルフスブルク戦となっているようだ。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 大迫次節も欠場へ、復帰は早くてもウォルフスブルク戦か