2019.2.19 16:22

G大阪・遠藤、39歳の今季も全力「頑張れるだけ頑張る」

G大阪・遠藤、39歳の今季も全力「頑張れるだけ頑張る」

雨の中、23日の開幕横浜M戦に向けて、調整したG大阪MF遠藤(撮影・邨田直人)

雨の中、23日の開幕横浜M戦に向けて、調整したG大阪MF遠藤(撮影・邨田直人)【拡大】

 J1G大阪は19日、吹田市内の練習場で練習を行った。MF遠藤保仁(39)が、22シーズン目を迎えるJリーグ開幕へ向け決意を新たにした。

 「自分は頑張れるだけ頑張りたい。(周囲の引退は)年齢的には当たり前なんでね。それはみんなの人生なので。自分は開幕スタメンに名を連ねられるようにやるだけ」

 昨季終了後、GK楢崎正剛(42)やDF中澤佑二(40)ら代表でも共に戦った選手が相次いで引退。そんな中でもピッチに立ち続ける意志を改めて口にした。

 現在J1通算602試合に出場。あと30試合で楢崎の持つJ1出場記録を更新する。09年から10年連続で30試合に出場している「鉄人」遠藤なら決して不可能ではない数字。未踏の記録に迫る1年にもなる。

 「リーグ戦が一番高いプライオリティになる。去年の最後を最低限として、勝って成長したい」とシーズンを見通した。23日の開幕横浜M戦(吹田)に向けて、自然体。背番号7がピッチ上でタクトを振る姿は、今年も健在だ。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. G大阪・遠藤、39歳の今季も全力「頑張れるだけ頑張る」