2019.2.18 21:36(1/3ページ)

磐田・俊輔「どう終わりたいというのは全然考えていない」新シーズンに懸ける意気込み

磐田・俊輔「どう終わりたいというのは全然考えていない」新シーズンに懸ける意気込み

磐田・俊輔「どう終わりたいというのは全然考えていない」新シーズンに懸ける意気込み

磐田・俊輔「どう終わりたいというのは全然考えていない」新シーズンに懸ける意気込み【拡大】

 DAZNでは開幕に向け、各チームの今をレポートする「J1プレシーズンニュース」を配信中だ。Goalでは今回、番組の中からジュビロ磐田MF中村俊輔のインタビュー DAZNでは開幕に向け、各チームの今をレポートする「J1プレシーズンニュース」を配信中だ。Goal DAZNでは開幕に向け、各チームの今をレポートする「J1プレシーズンニュース」を配信中だ。Goalを記事化してお届けする。

 今年41歳になる中村俊輔がキャンプで得た感触、昨シーズンに学んだ教訓、そして今シーズンに懸ける意気込みとは。

 ■ケガとはうまく付き合っていかなきゃいけない

 --キャンプではチームの明るい雰囲気が伝わってきました。

 去年より気候が恵まれていて、体も動いているし、後はこれから試合も多くなってくるので、より実戦に使えるものを、個人だけでなく集団で作り上げていく必要があります。去年うまくいかなかったことを反省して生かさないと、同じことの繰り返しになってしまうので、そうならないようにみんなが頭の片隅に置いてやっていると思います。

 --足のケガの状態はいかがですか?

 うまく付き合っていかないといけないので、いろいろやっています。スパイクの裏を削ったり、すぐにケアしたり、練習後のシュート練習をやらずに我慢したり。その分、練習の質を高めながらやっている感じです。

 --キャンプの手ごたえは?

 手ごたえはまだです。今が良くてもシーズンに入ってできないと意味がないですし。いろいろなことを想定してやりながら、自分でブレーキをかけつつ、という感じです。確認したいことやパワーアップしたいことがいろいろあって、どうしてもやり過ぎてしまうので。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 磐田・俊輔「どう終わりたいというのは全然考えていない」新シーズンに懸ける意気込み