2019.2.17 15:21

リバプールが“フルスロットル”でCLバイエルン戦へ

リバプールが“フルスロットル”でCLバイエルン戦へ

リバプールが“フルスロットル”でCLバイエルン戦へ

リバプールが“フルスロットル”でCLバイエルン戦へ【拡大】

 リバプールのDFアンドリュー・ロバートソンは、Bミュンヘン戦を前にチームが“フルスロットル”になる必要があると話した。

 昨シーズンのチャンピオンズリーグで決勝まで進むも、惜しくも準優勝に終わったリバプール。シーズン開幕前に大型補強に動くなど今シーズンのCLでも優勝候補の一角との呼び声が高い同チームは19日、CL決勝トーナメント1回戦ファーストレグのホームでのバイエルン戦を迎える。CLラウンド16の屈指の好カードとも考えられる一戦を前に、ロバートソンはリバプールにとって大きなチャレンジになると語った。

 「この一戦に向けて僕たちはフルスロットルの状態になる必要がある。彼らは良いチームで、ここ6、7年間で好成績を収めている。だから、この試合がどれだけタフな挑戦になるかを僕たちは理解している。でも、僕たちだっていかなるチームが相手でも戦えると信じているし、そうするためにベストを尽くさないといけない」

 また、ホームのアンフィールドで戦えることが大きなアドバンテージになるとロバートソンは考えているようだ。「僕たちは昨シーズン、特にチャンピオンズリーグで良い成績を残し、ホームスタジアムが大きな助けになっていたと思う。このスタジアムでのチャンピオンズリーグの夜がどれだけ特別なものになるかを誰もが知っている。彼らの後押しを受けることで、僕たちはさらなるエネルギーを手にできる」

 9日のボーンマス戦から10日後にバイエルン戦を迎えるリバプールは、この間スペインでキャンプを行い、15日にイングランドに帰還。日程的にも余裕のあったリバプールは19日の大一番でどのようなプレーを見せてくれるのだろうか。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. リバプールが“フルスロットル”でCLバイエルン戦へ