2019.2.14 14:45

1ゴール1アシストのトットナムDF「ウェンブリーでのCLは格別」

1ゴール1アシストのトットナムDF「ウェンブリーでのCLは格別」

1ゴール1アシストのトットナムDF「ウェンブリーでのCLは格別」

1ゴール1アシストのトットナムDF「ウェンブリーでのCLは格別」【拡大】

 ドルトムントに3-0と完勝したトットナムのDFヤン・ヴェルトンゲンが喜びを語った。『BTスポーツ』が伝えている。

 トットナムは13日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでドルトムントと対戦。左ウィングバックで先発したヴェルトンゲンの1ゴール1アシストの活躍もあり、3-0と先勝した。

 ヴェルトンゲンは「ドルトムントは強く、とてもいい試合だったが、後半は僕らのゲームになった」と話し、このように続けた。

 「彼らは少し動きが落ちてきて、後半すぐに先制点が生まれたのが大きかった。そこから自信を得られたね。シーズン最初のゴールから次の得点はずいぶんと時間がかかったけど、とても嬉しいよ。ウェンブリーでのCLはやはり格別だね。最高の夜の一つだ。第2戦も落ち着きを持って向かうよ」

 また、先制点を奪ったソン・フンミンも見事なクロスでお膳立てしたヴェルトンゲンを称賛している。

 「彼は技術もあり、どこのポジションでも信じられないプレーができる。彼の活躍は嬉しいよ。1ゴール1アシストだ。最初のゴールはとても重要で、嘘みたいなクロスだった。僕はほとんど何もする必要がなく、触るだけでよかったね」(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 1ゴール1アシストのトットナムDF「ウェンブリーでのCLは格別」