2019.2.14 05:02

パリSGには怪物がいる!エムバペ、マンU粉砕弾「次もゴール」/欧州CL

パリSGには怪物がいる!エムバペ、マンU粉砕弾「次もゴール」/欧州CL

後半15分、ゴールを決めたエムバペが両手を広げて喜んだ(ロイター)

後半15分、ゴールを決めたエムバペが両手を広げて喜んだ(ロイター)【拡大】

 欧州チャンピオンズリーグ決勝T1回戦第1戦(12日=日本時間13日、英国・マンチェスターほか)2試合が行われ、3季ぶりの準々決勝進出を目指すパリ・サンジェルマン(フランス)と昨季4強のローマ(イタリア)が先勝。パリSGは、昨年のW杯ロシア大会で4得点を挙げたフランス代表FWキリアン・エムバペ(20)のゴールなどでマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)に敵地で2-0と快勝した。ローマは本拠地でポルト(ポルトガル)に2-1で競り勝った。両カードの第2戦は3月6日に行われる。

 若きストライカーが存在感を放った。FWエムバペが1-0の後半15分、左からのクロスに勢いよく走り込み、右足でネットを揺らした。

 「好結果になった。準々決勝が近づいて良かった」

 この日は主力のブラジル代表FWネイマールと、ウルグアイ代表FWカバニが欠場。新布陣で臨んだ一戦で「不慣れで難しかった」と戸惑いを見せながらも抜群の適応力で、攻撃の主役として奮闘。台所事情の苦しいチームに価値ある1勝をもたらした。

 注目の成長株だ。昨年のW杯ロシア大会の決勝トーナメント1回戦、アルゼンチン戦では当時19歳ながら2得点。相手のエースであるMFメッシとの世代交代を印象付けるなどチームの優勝に大きく貢献した。

 3季ぶりの8強入りに向けて「(第2戦までの)3週間でしっかり準備する。次もゴールを決めたい」。次世代のスター候補が、その地位をさらに確固たるものにする。

試合結果へ試合日程

  • ゴールを決めるパリSG・エムバペ
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. パリSGには怪物がいる!エムバペ、マンU粉砕弾「次もゴール」/欧州CL