2019.2.14 20:30

ブレーメンの大迫派遣拒否「今後も協議」と関塚技術委員長

ブレーメンの大迫派遣拒否「今後も協議」と関塚技術委員長

 サッカーのドイツ1部リーグ、ブレーメンが所属する日本代表FW大迫勇也の体調を考慮し、6月開幕の南米選手権に派遣しないと発表した件で、日本サッカー協会の関塚隆技術委員長が14日、広報を通じ「クラブ、代表チーム双方にとって重要な選手。高いレベルでパフォーマンスを発揮、維持できるような環境を考えなければいけません。その手段、施策については今後もクラブと協議していきます」との談話を発表した。

 関塚委員長は昨年11月に渡欧し、代表候補が所属するクラブを訪問。日程の情報を共有して代表参加への理解を求めた経緯があり、今後の活動へも調整を続ける。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. ブレーメンの大迫派遣拒否「今後も協議」と関塚技術委員長