2019.2.13 21:29

クロースが明かすソラーリ体制復調の理由。ジダンとは「比較できない」/インタビュー

クロースが明かすソラーリ体制復調の理由。ジダンとは「比較できない」/インタビュー

クロースが明かすソラーリ体制復調の理由。ジダンとは「比較できない」

クロースが明かすソラーリ体制復調の理由。ジダンとは「比較できない」【拡大】

 Rマドリードのドイツ代表MFトニ・クロースが、チャンピオンズリーグ(CL)決勝ラウンド開幕に先立ち、『Goal』のインタビューに応じてくれた。今シーズン途中から就任したサンティアゴ・ソラーリ監督に関する話題から13日に控えるアヤックス戦についても語っている。

 ■ソラーリ監督の下で復調

 Rマドリードは今シーズンの序盤は苦しんだ。スペイン代表と揉めてまで就任したジュレン・ロペテギ監督は早々に解任される憂き目に。それでも、後任にサンティアゴ・ソラーリが就くと、一時は不安定な戦いを強いられる時期もあったが、現在は公式戦7試合で無敗を継続。うちコパ・デル・レイでのクラシコを除く6試合で勝利をもぎ取っている。復調についてクロースはこのように話す。

 「まず言いたいのは、選手一人ひとりが、少しずつ調子を取り戻しているということだ。もちろん、僕らがチームとして再び調子を上げていることも、見てわかると思う。シーズン初めの頃より選手同士の距離感が良くなった。より高い位置で、より攻撃的にプレスがかかるようになっている。チーム全体が守備的だと、ボールを失うことが多くなるんだ。このところ常に冷静に、高いクオリティでボールをキープできるようになってきた。成功体験に加えて、徐々にメンタルの強さを発揮して勝てているのはいい傾向だね」

 中でもアヤックス戦前最後の試合となったAマドリードとのダービーマッチでは3-1と快勝。ラ・リーガでは2位に浮上した。クロースは「何よりも重大な試合だった」と語り、価値ある白星となったことを明かす。

 「ダービーの勝利はいつだって特別で、自信をつけることができる。だけど、この試合だけでなく、自分たちを見つめ直して、この調子を続けなければならない。これからの数週間が大事だ」

 ■ソラーリとジダンは「比較できない」

 一方、レアルの指揮官について言われるのは偉大なるジネディーヌ・ジダンとの比較。チャンピオンズリーグで3連覇を成し遂げ、追われることなく、白い巨人を去った数少ない名将である。ソラーリとは同時期にサンティアゴ・ベルナベウでプレーし、前任者が解任されてのシーズン途中就任など、共通項も少なくない。

 クロースは両者について「比較はできない」としつつ、ソラーリ監督の哲学が徐々に浸透してきていることを認める。

 「当然のことながら、ピッチに現れるチームの姿が監督のすべてだ。戦術を授け、指示をする。ここ数週間、ソラーリ監督が繰り返し言っているのは、もっと速く、もっと激しく攻撃をすることだ。今、僕らはそれがうまくできていると思う」

 ■CLアヤックス戦へ

 好調で13日に迎える相手はアヤックス。下馬評では、Rマドリード有利は揺るがないが、マタイス・デ・リフト、フレンキー・デ・ヨングといった若手選手が台頭しているアヤックスの強さは本物だ。グループステージでもBミュンヘン相手に2分けと、互角にやり合うなど油断は許されない。クロースにも当然慢心の気持ちはない。

 「アヤックスは当然、最高のモチベーションを持って挑んでくるだろう。僕らもそれを期待している。バイエルンのようなトップチームと戦って、実力と才能を見せつけたチームだ。でもここ数年、僕らはチャンピオンズリーグで、相手がどこだろうと、いつも全力を尽くして戦ってきた。そうでなかったら、3連覇なんてできなかったと思うよ。今回もまたそうできると思う。きっと勝てるさ。まずは、ここ最近の調子の良さを持続して、次に大事なのはアヤックスを甘く見ないことだね」

 インタビュー=ケリー・ハウ/Kerry Hau

 文・構成=Goal編集部

(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. クロースが明かすソラーリ体制復調の理由。ジダンとは「比較できない」/インタビュー