2019.2.13 12:36

「まだハーフタイム」PSG指揮官、2戦目に向けて引き締める/欧州CL

「まだハーフタイム」PSG指揮官、2戦目に向けて引き締める/欧州CL

「まだハーフタイム」PSG指揮官、勝利を喜ぶも2戦目に向けて引き締め

「まだハーフタイム」PSG指揮官、勝利を喜ぶも2戦目に向けて引き締め【拡大】

 パリサンジェルマンのトーマス・トゥヘル監督は、ファーストレグでマンチェスターUに勝利したことを喜ぶものの、次戦に向けて気を引き締めた。

 12日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでPSGは敵地でマンチェスター・Uと対戦。0-0で迎えた53分にプレスネル・キンペンベが先制点をマークすると、60分にキリアン・ムバッペが追加点を挙げて、このままPSGが2-0で勝利した。

 ネイマールやエディンソン・カバーニといった主力が不在で、試合前から大きな不安を抱える中、CLベスト8進出に大きく近づく勝利を手にしたトゥヘル監督は、試合後の会見でこの一戦でアドバンテージを得られたことを喜んだ。

 「よく走り、アグレッシブさを見せ、冷静に戦えたことが上手く融合したと思う。相手の動きを警戒しすぎた余りに前半は簡単にボールを失ってしまったっが、上手く修正し、後半に試合を支配できた」

 「後半のプレーは我々の信念によるものだ。高い位置からプレッシャーをかけることを我々は決めていた。今日、チームとして戦えたことがこの結果のカギになったと思う。(ポール)ポグバや(マーカス)ラッシュフォードを擁するチーム相手に良く守れていた」

 一方で、セカンドレグに向けて気を引き締めた。「我々がここで勝ったように、マンチェスターも我々のホームで勝つ可能性が十分にある。我々は今日の勝利を祝福できるが、明日になればセカンドレグと今週末の試合について考えなければならない。準々決勝のことを考えるのは時期尚早で、まだハーフタイムにすぎない」

 また、オールド・トラッフォードに帰還して、2アシストを記録したアンヘル・ディ・マリアについて「ディ・マリアが後半に自信を持ってプレーしていたことに満足している。2点目のキリアンへのパスは最高だった」と賛辞を送った。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 「まだハーフタイム」PSG指揮官、2戦目に向けて引き締める/欧州CL