2019.2.13 12:17

CLで母国凱旋のドルト・サンチョがトットナムへのリベンジに燃える

CLで母国凱旋のドルト・サンチョがトットナムへのリベンジに燃える

CLで母国凱旋のドルト・サンチョがトットナムへのリベンジに燃える

CLで母国凱旋のドルト・サンチョがトットナムへのリベンジに燃える【拡大】

 ドルトムントのジェイドン・サンチョは、トットナムにとって昨シーズンよりも難しい試合になるだろと主張した。

 2017年夏にマンチェスターCを離れてドルトムントに加入したサンチョ。すると、今シーズンはここまで全公式戦で8ゴール13アシストを記録するなど、ブンデスリーガ首位を走るチームの主力として活躍する。そして13日のチャンピオンズリーグで、同選手はファーストチームの選手として初めて母国であるイングランドの土を踏む。

 CL決勝トーナメント1回戦ファーストレグの敵地でのトットナム戦を前に、サンチョは昨シーズンのグループステージで2敗を喫したリベンジを果たしたいと話した。「僕自身、昨シーズンは試合を見るだけで、残念なことにチームは負けてしまった。でも、僕たちは昨シーズンから良くなっている。だから昨年と同じ試合にはならない」

 「それに、彼らには2人のビッグプレーヤー(ハリー・ケイン、デレ・アリ)もいないから、彼らにとって昨年以上に難しい試合になるだろうね。だからタフな試合になると予想しているよ」

 また、トットナムにはサンチョと親しい選手が何人もいる様子。特に、ハリー・ウィンクスとはよく連絡を取り合う間柄のようで、試合が差し迫っているものの、メッセージを交換していると話した。

 「イングランド代表の時にハリー・ウィンクスと良くしゃべっていた。僕は新顔で、彼も新顔みたいなものだったから、僕らはともに新メンバーといった感じだった。彼はすぐに僕を歓迎してくれて、今では良い友達だ。組み合わせが決まった後も、僕はハリーとデレ・アリと連絡を取り合った。“すぐに会おう”とか“良い試合にしよう”みたいな内容だった」

 「彼らは勝つつもりでいるみたいだけれど、僕たちだって自分たちが勝つつもりでいる」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. CLで母国凱旋のドルト・サンチョがトットナムへのリベンジに燃える