2019.2.13 13:42

FWビジャがチーム加入後初得点 神戸が光州と練習試合

FWビジャがチーム加入後初得点 神戸が光州と練習試合

 沖縄2次キャンプ最終日の神戸は13日、金武町内のグラウンドで韓国・Kリーグ2部の光州FCと練習試合を行い、45分ハーフで合計スコアは4-2(1-1、3-1)だった。新加入の元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)が、チーム加入後の対外試合初得点を記録した。

 前半5分に先制され、その後も手探りのポジショニングでリズムをつかめない展開が続いた神戸は42分、ビジャが相手DFとの駆け引きから飛び出し、1対2の局面からペナルティーエリア左手前でFKを獲得。これを自ら蹴り込むと、シュートはグラウンダーで壁の下を抜き、ゴール左側に突き刺さった。

 ビジャはこのゴールがチーム加入後初得点。待望の1発で同点とすると、後半は相手の両サイドの背後をつく展開でチャンスを重ね、FW古橋、FWポドルスキ、MF小川がゴールを奪った。

 チームはこの日キャンプを打ち上げ、22日のC大阪とのリーグ開幕戦(ヤンマー)へ向け調整を続ける。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. FWビジャがチーム加入後初得点 神戸が光州と練習試合