2019.2.11 17:34

ムバッペ、いまだ不明のサラの飛行機パイロット捜索に約380万円を寄付

ムバッペ、いまだ不明のサラの飛行機パイロット捜索に約380万円を寄付

ムバッペ、いまだ不明のサラの飛行機パイロット捜索に約380万円を寄付

ムバッペ、いまだ不明のサラの飛行機パイロット捜索に約380万円を寄付【拡大】

 パリサンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペが、先日墜落事故で死亡したアルゼンチン人FWエミリアーノ・サラが乗っていた飛行機のパイロット捜索のために多額の寄付をしていたことがわかった。『ユーロスポーツ』が報じている。

 リーグアンのナントでプレーしていたサラは、クラブ史上最高額でプレミアリーグのカーディフに移籍。しかし、先日21日にサラを乗せた飛行機が消息を絶ち、今月3日にイギリス海峡の海底で飛行機の残骸が発見された。その後、1人の遺体が発見され、その遺体がサラであることが確認されたものの、いまだに飛行機を操縦していたパイロットのデイビッド・イボットソン氏の遺体が発見されていない。

 イボットソン氏の家族は、遺体捜索のためのクラウドファンディングを開始。このサイトにムバッペが2万7000ポンド(約380万円)の寄付を行ったという。イボットソン氏の家族は同サイトで以下のように心境を語っている。

 「私たちは2人の素晴らしい人間を失ったという悲劇に立ち向かおうとしています。捜索は早い段階で打ち切られたため、この悲劇的な状況はさらに困難になっていきます。彼が1人でいることを考えると耐えることができません。彼が安らかに眠るためにも、家に連れて帰る必要があります」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. ムバッペ、いまだ不明のサラの飛行機パイロット捜索に約380万円を寄付