2019.2.8 15:15(1/7ページ)

メキシコ代表ロサノはサッカー界の次なる主役?PSVで急成長遂げる23歳の素顔とは

メキシコ代表ロサノはサッカー界の次なる主役?PSVで急成長遂げる23歳の素顔とは

メキシコ代表ロサノはサッカー界の次なる主役?PSVで急成長遂げる23歳の素顔とは

メキシコ代表ロサノはサッカー界の次なる主役?PSVで急成長遂げる23歳の素顔とは【拡大】

 イルビング・ロサノは大きな可能性を秘めている。もしかすると現代最高……いや、サッカー史上最も偉大なメキシコ人選手になるかもしれない。

 1995年生まれの現在23歳、笑うとすきっ歯が見える若者は、すでに母国メキシコで英雄として愛されている。「エル・トリ」ことメキシコ代表の試合に出るたびに、ファンは「エル・チャッキー・ロサノ」というチャントを歌って称える。彼は現在、エールディヴィジのPSVでプレーする。だがビッグクラブへステップアップするのではないかとうわさされ、実際にプレミアリーグやリーガ・エスパニョーラ、セリエAなどの有力クラブが関心を示しているという。

 ウーゴ・サンチェスや“チチャリート”(小さなエンドウ豆の意)ことハビエル・エルナンデス、ラファエル・マルケスといった母国の先輩たちよりも偉大なフットボーラーになるのではないかと、メキシコのサッカーファンは考えているようだ。そんなロサノはどのような選手なのか?

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. メキシコ代表ロサノはサッカー界の次なる主役?PSVで急成長遂げる23歳の素顔とは