2019.2.7 18:15

デ・ヨング、バルセロナのユニフォームは21番“フレンキー”に「ナイキが好んだ」

デ・ヨング、バルセロナのユニフォームは21番“フレンキー”に「ナイキが好んだ」

デ・ヨング、バルセロナのユニフォームは21番“フレンキー”に「ナイキが好んだ」

デ・ヨング、バルセロナのユニフォームは21番“フレンキー”に「ナイキが好んだ」【拡大】

 バルセロナへの加入が決まっているオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングが、移籍についてオランダ『Het Kontact』で語っている。

 アヤックスで活躍する現在21歳のデ・ヨングは、すでにオランダ代表デビューを飾るなど将来を嘱望される逸材。先日から今夏のパリサンジェルマン移籍に近づくと報じられる中、1月23日にバルセロナが7500万ユーロ(約94億円)に加え、最大で1100万ユーロ(14億円)を支払うことで同選手の獲得を発表。オランダ代表MFはクラブと2024年までの5年間契約を結び、7月1日よりスペインに活躍の場を移すことが決まった。

 デ・ヨングはバルセロナで新たにまとうユニフォームについて情報を明かしている。

 「背ネームには『フレンキー』と記されることになる。ナイキが商品計画においてそっちを好んだんだ。僕は気にしないけどね。21番でプレーできることもいいね。僕の番号だと思っているから」

 また、バルセロナとともに移籍先の候補に挙がっていたPSGにも言及。選ばなかった理由をこのように説明している。

 「PSGはいい選択肢だったけど、バルサは常に僕の夢だった。5年契約は嬉しいね。成功できれば、ずっといるつもりだ。(リオネル)メッシのようにね」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. デ・ヨング、バルセロナのユニフォームは21番“フレンキー”に「ナイキが好んだ」