2019.2.7 12:16(2/2ページ)

長友佑都のこだわり「スパイクでサッカー人生が変わる」

長友佑都のこだわり「スパイクでサッカー人生が変わる」

特集:
アジアカップ2019
長友佑都
長友佑都のこだわり「スパイクでサッカー人生が変わる」

長友佑都のこだわり「スパイクでサッカー人生が変わる」【拡大】

 選手のポテンシャルを最大限に引き出す最新技術が詰め込まれている中で、長友が特に重要視するのが「フィット感」だ。

 自分の足とスパイクがフィットしているかどうか……まるで自分の足の一部であるかのように感じられるかどうかで、パフォーマンスにも大きな差が出てくるという。

 「スパイクが合わないと、ストレスを感じながらプレーしなければいけないんですよ。そうすると良い判断ができない」

 「動くたびに『足が痛い』『合ってないな』ってなると、そっちに気が取られてしまう。結果としていいプレーができなくなってしまうんです」

 「スパイクでサッカー人生が変わる。僕はそれぐらいだと思ってます」

 もともとのポテンシャルに加え、「体の一部」と感じられるほど自分に合ったスパイクに出会うことができた結果、名門インテルミラノでレギュラーとして活躍するまでに飛躍を遂げた。現在もトルコの強豪ガラタサライに所属し、世界で挑戦を続けている。

 中でも印象深かった対戦相手を振り返ってもらうと、「オランダ代表だった(アルイェン)ロッベン」という答えが返ってきた。

 「ロッベンとプレーしたとき、相手と言い合ってケンカみたいになりながら戦ったのを今でも思い出しますね」

 「世界のトップと戦うときはすごいモチベーションで戦いますし、その選手を止めたときは自分がゴールを決めたときより快感を覚えますね。もう、気持ちよくて(笑)」

 「(相手が)イライラしてくると、逆サイドにポジションを移すことがあるんですよ。もう僕と当たりたくないから。その時は『勝ったな』って思いますね」

 トッププレーヤーと対峙し、最高峰の舞台で戦ってなお、長友の情熱が消えることはない。次なる世界最高峰の戦いで勝利をつかむために。長友佑都は最高の相棒とともに、加速を続けていく。

 聞き手=松岡宗一郎

 取材協力=ナイキジャパン(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 長友佑都のこだわり「スパイクでサッカー人生が変わる」