2019.2.6 05:02

43億円男・中島、入団会見で語ったアルドハイル移籍のワケ「すべてが魅力的だった」

43億円男・中島、入団会見で語ったアルドハイル移籍のワケ「すべてが魅力的だった」

特集:
アジアカップ2019
中島翔哉
背番号10のユニホームを披露し、笑みを浮かべる中島 (共同)

背番号10のユニホームを披露し、笑みを浮かべる中島 (共同)【拡大】

 【ドーハ5日】カタール1部リーグのアルドハイルに加入した日本代表MF中島翔哉(24)が、本拠地のある当地のクラブ施設で入団会見を行った。

 「すべてが自分にとって魅力的だったので決めました」

 ポルトガル1部、ポルティモネンセから移籍の理由を語った。欧州の報道によると移籍金は3500万ユーロ(約43億7500万円)で、日本選手としては2001年に中田英寿がローマからパルマ(ともにイタリア)に移籍した際の約32億円を上回る史上最高額だ。

 背番号は10に決まり、ユニホームをお披露目。「どういうプレーを見せるかが大事。どんな試合でも貢献できるようにしたい」と意気込みを口にした。

 クラブによると4年半の長期契約を結び、既に練習にも合流している。中東での挑戦について中島は「カタールも住みやすいと思うし、カルチャーショックはない」と前向きだった。

 カタール1部は12チームで争われ、昨季王者のアルドハイルは15試合を終えて首位のアルサドと勝ち点2差の2位。リーグ戦は14日から再開され、アルドハイルは16日にホーム戦を控える。中島は準優勝したアジア杯の日本代表に選ばれていたが、右ふくらはぎの負傷のため不参加だった。

  • カタール1部リーグ、アルドハイルに加入し、記者会見する中島翔哉=ドーハ(共同)
  • 長友、香川、中島の本拠地
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 43億円男・中島、入団会見で語ったアルドハイル移籍のワケ「すべてが魅力的だった」