2019.2.4 17:59

中島翔哉「甘いと言われるかもしれないですが…」 カタール移籍決断の経緯を明かす

中島翔哉「甘いと言われるかもしれないですが…」 カタール移籍決断の経緯を明かす

特集:
中島翔哉
中島翔哉

中島翔哉【拡大】

 ポルトガル1部のポルティモネンセからカタール1部のアル・ドゥハイルに加入した日本代表MF中島翔哉が4日、自身のブログを更新。移籍の経緯や自身のサッカー観をつづった。

 中島は「ニュースを見ている方やいつも応援してくれている方々が今回の移籍に関して少し誤解をしているかもしれないと感じています」と切り出し、今回の移籍を「自分の意志で決めました」と明言した。ポルティモネンセについて「加入当初から僕に対して常に家族のように接してくれました」と感謝し、「また戻ってきたいと思えるようなクラブ」と振り返った。

 移籍に際して「お金や名声、リーグのレベルやチームの知名度ではなく、一般的な知名度やレベルを一度忘れて、自分の目で見て、自分の中でそのチームの強さを決め、自分のプレースタイルに合っているかどうかを見極める」という中島は、「チームやリーグのステップアップが必ずしも自分にとってのステップアップになるわけではないと思っている」とキャリアについての考えを明かした。さらに重視していることとして「移籍先のチームが今の自分にとって一番楽しそうだなと思えるプレースタイルであり、普段の生活でも楽しいと感じる環境であること」をあげ、アル・ドゥハイルの環境に満足していると明かした。

 中島は「もしかしたら甘いと言われるかもしれないですが、僕はこれから先ずっとあくまでもサッカーは楽しいスポーツとしてやっていきたいと思っていますし、何よりも大切な家族と共に楽しい環境にいることが、自分の目指してるサッカーをすることに繋がると思います」と人生観やサッカー観をつづった。移籍の決断について「自分の意思で決めたことに対して後悔はしません」とし「これからも必ず自分の中のサッカーのレベルを上げて行こうと思っています。なので、これからも僕のサッカーを見守っていただけたら嬉しいです」と読者に呼びかけた。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 中島翔哉「甘いと言われるかもしれないですが…」 カタール移籍決断の経緯を明かす