2019.2.3 16:31(1/2ページ)

カタールFA事務局長「歴史的瞬間」疑惑浮上も初V/アジア杯

カタールFA事務局長「歴史的瞬間」疑惑浮上も初V/アジア杯

特集:
アジアカップ2019
カタールFA事務局長「歴史的瞬間」疑惑浮上も初V/アジア杯

カタールFA事務局長「歴史的瞬間」疑惑浮上も初V/アジア杯【拡大】

 アジアカップ2019は1日に決勝が行われ、日本代表がカタール代表に1-3で敗れ、最多5度目の優勝を逃した。

 一方でカタールは史上初のアジア王者に輝き、名実ともにアジアの強豪の仲間入りを果たした。カタールサッカー協会(QFA)のマンスール・アル・アンサリ事務局長が『Goal』の取材に応え、「称賛に値する戦いだった」とチームを評価した。

 カタールは今大会、19得点・1失点と驚異的な数字を残し、7戦全勝で優勝を手にした。MVPと得点王には成長著しい22歳のエース、アルモエズ・アリが受賞。アリは9得点をマークし、イランの英雄、アリ・ダエイ氏が記録した8ゴールを抜いて最多得点記録を樹立した。

 アンサリ氏は試合後、自国の躍進について「歴史的瞬間だ」と喜びを示した。

 「我々はチームとこの成果を非常に誇りに思っている。アルハムドゥリッラー(アッラーに感謝を)。我々にとっては歴史的な瞬間だ。それが私の言えることすべてだよ」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. カタールFA事務局長「歴史的瞬間」疑惑浮上も初V/アジア杯