2019.2.3 15:26

槙野智章、“仲良し軍団”報道に悔しさ「決勝だけを外から見ただけで…」

槙野智章、“仲良し軍団”報道に悔しさ「決勝だけを外から見ただけで…」

特集:
アジアカップ2019
槙野智章

槙野智章【拡大】

 サッカー日本代表DF槙野智章(31)=浦和=が3日、自身のツイッターを更新。サッカーアジア杯に臨んだサムライブルーに対する一部報道に悔しさをあらわにした。

 1日に行われたアジア杯決勝で、国際連盟(FIFA)ランキング50位の日本は同93位のカタールに1-3で敗れ、2大会ぶり5度目の優勝はならなかった。前半に2点を先制され、後半にMF南野拓実(24)=ザルツブルク=のゴールで1点を返したが、PKで追加点を許した。16強入りした昨夏のW杯ロシア大会後に森保一監督(50)が就任してから、ここまで11戦負けなしだったが、無敗神話もついに途切れた。

 初の決勝を戦った“格下”カタールを前に涙をのむ結果となったが、槙野はこの日「仲良し軍団?? 決勝だけを外から見ただけで、この一言で表してほしくない」と一部報道に対して苦言。大会期間中もSNSを積極的に更新し、森保ジャパンの様子を伝えてきた槙野だけに「どれだけの団結力があって、どれだけのプレッシャーがある中で選手が闘ってるか。伝わらんのは残念だ」とし、「試合中、選手同士で鼓舞しあい、最後まで諦めない姿勢。控えの選手も共に戦った大会。記事みて悔しくなったわ」と残念がった。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 槙野智章、“仲良し軍団”報道に悔しさ「決勝だけを外から見ただけで…」