2019.2.2 10:01(2/2ページ)

ベガルタ・蜂須賀、右サイドは俺!今季も“ハチの一刺し”「チーム引っ張る」

ベガルタ・蜂須賀、右サイドは俺!今季も“ハチの一刺し”「チーム引っ張る」

特集:
GO!ベガルタ仙台
ヘディングシュートを試みる蜂須賀(左)。昨季4得点、得点力もアピールする =1月31日

ヘディングシュートを試みる蜂須賀(左)。昨季4得点、得点力もアピールする =1月31日【拡大】

 「今はすごく楽しい。けがをしないことにとらわれすぎていると、自分らしいプレーができない。けがは気にせず、練習後のケアをしっかりやっていきたい」

 今季の新加入は10人。中でもJ2長崎から完全移籍したMF飯尾竜太朗(28)が、評価を高めている。蜂須賀と同じ右ウイングバックで、抜群のスタミナと絶妙なセンタリングが持ち味。見事に特長が重なる。

 渡辺監督は「竜太朗の存在はハチ(蜂須賀)にとっても、いい刺激になっているんじゃないか」と競争激化を歓迎した。

 今年でプロ7年目を迎える蜂須賀は「自分も中堅の域に入って、チームを引っ張る年齢になってきている」と背筋を伸ばした。昨季、ベガルタに何度も歓喜をもたらした“ハチの一刺し”。今季も右サイドを駆け回る。 (葉山理)

蜂須賀 孝治(はちすか・こうじ)

 1990(平成2)年7月20日生まれ、28歳。栃木県出身。群馬・桐生第一高から仙台大へ進学。4年時の2012年、特別指定選手としてベガルタ仙台に加入。同12月1日のFC東京戦でリーグ戦初出場。13年に正式に加入した。J1通算110試合4得点。180センチ、76キロ。DF。背番号4。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. ベガルタ・蜂須賀、右サイドは俺!今季も“ハチの一刺し”「チーム引っ張る」