2019.1.29 17:37

長友、乱闘騒ぎの怒り収まる「ごめんねって謝ってきた」/アジア杯

長友、乱闘騒ぎの怒り収まる「ごめんねって謝ってきた」/アジア杯

特集:
アジアカップ2019
長友佑都
後半、もめ合う日本、イラン両イレブン=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)

後半、もめ合う日本、イラン両イレブン=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 サッカー・アジア杯準決勝(28日、日本3-0イラン、アルアイン)DF長友佑都(32)=ガラタサライ=が激闘から一夜明けた29日、ツイッターを更新。試合終了間際に起きた乱闘騒ぎに言及した。

 試合は5試合ぶりに先発復帰したFW大迫勇也(28)=ブレーメン=の2ゴールなどで日本が勝利したが、騒動は終了間際に起きた。日本ペナルティーエリア前で笛が吹かれ日本ボールが告げられるとイラン代表FWサルダル・アズムン(24)=ルビン・カザン=が激高。MF柴崎岳(26)=ヘタフェ=の顔面に張り手を見舞い、両軍が入り乱れる騒動へと発展した。

 長友は「終了間際の乱闘は腹立ったけど、さっきエレベーターでイランの選手と一緒になり、昨日はごめんねって謝ってきた」と明かした。仲間が暴力を受けたとあって怒りは収まっていなかったようだがこの謝罪により「自分も挑発したから謝った。熱くなってたものがすっと消えた」と記し、続けて「ピッチ上は国を背負いプライドがぶつかり合う。ピッチ外では同じ人間で仲間だ。スポーツの素晴らしさを感じた瞬間」とつづった。

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 長友、乱闘騒ぎの怒り収まる「ごめんねって謝ってきた」/アジア杯