2019.1.29 12:11

UAE紙、日本の完勝に「これまでの批判を跳ね返した」/アジア杯

UAE紙、日本の完勝に「これまでの批判を跳ね返した」/アジア杯

特集:
アジアカップ2019
後半、先制のゴールを決めた大迫=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)

後半、先制のゴールを決めた大迫=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 サッカー・アジア杯準決勝(28日、日本3-0イラン、アルアイン)2大会ぶり最多5度目の優勝を狙う国際連盟(FIFA)ランキング50位の日本は準決勝で、アジア最高位29位のイランを3-0で下し、決勝に進んだ。5試合ぶりに先発復帰したFW大迫勇也(28)=ブレーメン=が2ゴールの活躍。後半11分に左クロスを頭で押し込み、同22分にPKを決めた。MF南野拓実(24)=ザルツブルク=が全3ゴールに絡んだ。2月1日の決勝でカタール-UAEの勝者と対戦する。 

 開催国UAEの日刊紙「Khaleej Times」(電子版)はこの日、「ジャパン3-0でイランを完封、アジア杯決勝へ」との見出しを打って、日本の勝利を伝えた。同紙は「今大会序盤の苦しい勝利に厳しい非難を浴びた日本は、決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦、準々決勝のベトナム戦も両試合わずか1得点で辛勝した」とし、「しかし、この試合はまるで意を決して立ち上がったかのような内容でこれまでの批判を跳ね返した」とその内容を評価した。

試合結果へ試合日程へ

  • 前半、パスをつなぐ大迫=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 「大迫半端ないって」と書かれたグッズで盛り上がる日本サポーター=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、競り合う原口=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、抗議する森保監督=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. UAE紙、日本の完勝に「これまでの批判を跳ね返した」/アジア杯