2019.1.29 09:46

GK権田、ピンチを招き反省「僕自身は良かったとは言えない」/アジア杯

GK権田、ピンチを招き反省「僕自身は良かったとは言えない」/アジア杯

特集:
権田修一
アジアカップ2019
日本先発の(前列左から)原口、長友、柴崎、南野、堂安(後列左から)酒井宏、冨安、吉田、遠藤、権田、大迫=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)

日本先発の(前列左から)原口、長友、柴崎、南野、堂安(後列左から)酒井宏、冨安、吉田、遠藤、権田、大迫=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 サッカー・アジア杯準決勝(28日、日本3-0イラン、アルアイン)GK権田修一(29)は前半に自陣でのパスミスでピンチを招き「みんなはパーフェクトな試合と言えると思うが、僕自身はすっきり良かったとは言えない」と反省した。この失態の後は立て直し、ミドルシュートや空中戦で危なげない対応を見せた。

 ポルトガル1部リーグ、ポルティモネンセへの移籍については「まだもう1試合、一番大事な試合が残っている。それが終わった瞬間に次のチームのことを考える」と話した。(共同)

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. GK権田、ピンチを招き反省「僕自身は良かったとは言えない」/アジア杯