2019.1.29 01:40

【日本代表コメント集】柴崎「タフな試合を予想していた」/アジア杯

【日本代表コメント集】

柴崎「タフな試合を予想していた」/アジア杯

特集:
アジアカップ2019
森保JAPAN
  • 後半、大迫の先制ゴールを喜び合う日本イレブン=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、南野が放ったボールが相手選手の腕に当たり、PKを獲得=アルアイン(共同)
  • 試合終了間際、3点目のゴールを決め雄たけびを上げる原口=アルアイン(共同)
  • 後半、チーム3点目となるゴールを決める原口=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 決勝進出を決め、喜ぶ吉田(右端)ら日本イレブン=アルアイン(共同)
  • 後半、もめ合う日本、イラン両イレブン=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 「大迫半端ないって」と書かれたグッズで盛り上がる日本サポーター=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 決勝進出を決め、喜ぶ吉田ら日本イレブン=アルアイン(共同)
  • 後半、PKを決める大迫=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、ヘディングで先制ゴールを決める大迫(右から2人目)=アルアイン(共同)
  • 後半、先制のゴールを決めた大迫=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、攻め込む大迫=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、もめ合う日本、イラン両イレブン=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、攻め込む原口=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、攻め込む南野=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、パスをつなぐ大迫=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • イラン戦で国歌斉唱する森保監督(手前)ら=アルアイン(共同)
  • 前半、競り合う堂安=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、ヘディングシュートを放つ吉田(右上)=アルアイン(共同)

 サッカーのアジア・カップ第19日は28日、アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで準決勝1試合が行われ、日本がイランを3-0で破り、決勝に進出した。2大会ぶり5度目の優勝を懸け、カタール-UAEの勝者と2月1日に対戦する。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング50位の日本はアジア最上位29位のイランに対し、後半11分に故障から先発復帰した大迫(ブレーメン)のゴールで先制。22分にも大迫がPKを決め、終了間際に原口(ハノーバー)が追加点を奪った。対戦成績は日本の6勝5分け6敗となった。

森保一・日本代表監督の話「厳しい試合だったが、選手が覚悟を持って戦う姿勢を示し、勇気を持ってプレーしてくれた。(決勝は)これまで通り、今日の試合、過去の試合を生かして最善の準備をしたい」

大迫の話「(久々の先発で)チームのために点を取ろうと思っていた。ふがいない気持ちが強かった。ピッチの中でプレーで示そうと思った」

南野の話「大会を通しての大一番。チーム一丸となって勝利を目指した。それに結果が付いてきてよかった」

吉田の話「チーム一丸となって戦えている。これに満足せず、プレーの質を上げないといけない。次(決勝)を勝ってチャンピオンに返り咲きたい」

柴崎の話「タフな試合を予想していたが、その通りになった。追加点をうまく奪えた。(優勝)トロフィーを日本に持ち帰りたい」

堂安の話「イランに勝っても特別に意味はない。優勝してこそ意味がある。満足することなく、決勝で頑張りたい」

冨安の話「ここまで来たら優勝したい。チームの雰囲気もいい。みんなと最高の瞬間を分かち合うことができればいい」

遠藤の話「(左太もも裏を痛めて退く)張りを抱えていたが、自分の中でやれるという判断で治療しながらやっていた。決勝はチームを信じるだけ」

酒井宏の話「大人の試合運びができた。チームとして一歩、成長できた」

塩谷の話「(UAEでプレー。地元の大会で決勝へ)決勝は素晴らしいスタジアムでやる。なかなかアジア・カップ決勝の舞台に来られることはない。厳しくやりながら、楽しみたい」(共同)

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【日本代表コメント集】柴崎「タフな試合を予想していた」/アジア杯