2019.1.27 15:58

韓国メディア、8強敗退の指揮官に「3無サッカー」/アジア杯

韓国メディア、8強敗退の指揮官に「3無サッカー」/アジア杯

特集:
アジアカップ2019
韓国イレブン

韓国イレブン【拡大】

 25日に行われたサッカー・アジア杯準々決勝で、前回大会準優勝の韓国は0-1でカタールに敗れ、8強で姿を消した。自国の早すぎる敗退に韓国メディアは、代表を率いたパウロ・ベント監督(49)を「3無サッカー」と厳しい論調で非難した。

 国際連盟(FIFA)ランキング53位の韓国に対して93位のカタールに敗れたことを、中央日報電子版は「アブダビの惨事」と報じ、韓国紙スポーツソウル電子版は「59年ぶりのアジアの頂点を目指した韓国サッカーの夢が、カタールの一発で崩れ落ちた」と伝えていた。

 スポーツソウルは27日の「テンポも変化も感動もなかったベント体制、その年俸の高さは到底理解できない」と題して記事を掲載。ベント監督のサッカーは「3無サッカー」だとし「テンポがなく、用兵術やスーパーサブ投入といった変化もない。退屈なボール占有率サッカーで、感動もなかった」と厳しく非難した。

 また「ベント監督とベント監督が引き連れてきたコーチたちにかかる年間予算が40~50億ウォン(約4億円~5億円)水準であることを考えれば、なおさら理解できない」とも指摘。「ロシアW杯ドイツ戦の歓喜、ジャカルタ・アジア大会・金メダルの感動を、ベント監督が今回のアジアカップで吹き飛ばしてしまった」と最後まで厳しい論調だった。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. 韓国メディア、8強敗退の指揮官に「3無サッカー」/アジア杯