2019.1.25 01:30

ベトナム指揮官「PKの判定は正しかった」 日本に敗北も選手を称賛/アジア杯

ベトナム指揮官「PKの判定は正しかった」 日本に敗北も選手を称賛/アジア杯

特集:
アジアカップ2019
後半、堂安律へのファールをVARによりPKと指示する主審=アルマクトゥースタジアム(撮影・蔵賢斗)

後半、堂安律へのファールをVARによりPKと指示する主審=アルマクトゥースタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 サッカーのアジア・カップ第17日は24日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで準々決勝が行われ、日本はベトナムを1-0で下し、4度目の優勝を果たした2011年大会以来2大会ぶりに4強入りした。28日の準決勝で中国-イランの勝者と顔を合わせる。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング50位の日本は同100位のベトナムに対し、前半は無得点で終えた。後半12分にビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の判定で得たPKを堂安(フローニンゲン)が決め、そのまま逃げ切った。(共同)

朴恒緒・ベトナム代表監督の話「選手はベストを尽くし、敗れはしたがよく戦ってくれた。ファイティングスピリットを存分に見せてくれ、満足している。PKの判定は正しかった」

試合結果へ試合日程へ

  • 前半、吉田麻也のゴールを取り消す主審=アルマクトゥースタジアム(撮影・蔵賢斗)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. ベトナム指揮官「PKの判定は正しかった」 日本に敗北も選手を称賛/アジア杯