2019.1.24 09:13

GK権田、責任感背負う「Jで100試合出るより価値ある」/アジア杯

GK権田、責任感背負う「Jで100試合出るより価値ある」/アジア杯

特集:
権田修一
ベトナム戦に向け調整するGK権田=ドバイ(共同)

ベトナム戦に向け調整するGK権田=ドバイ(共同)【拡大】

 サッカーのアジア・カップで2大会ぶりの優勝を目指す日本は24日午後5時(日本時間同10時)から、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイでベトナムとの準々決勝に臨む。ここまで3試合に出場したGK権田修一(鳥栖)は「こういう公式戦を体験できるのは、Jリーグで100試合に出るより価値があるのかなと思うくらい背負うものが大きい」と責任感を口にする。

 一発勝負のトーナメントは延長でも決着しなければPK戦に突入する。 今大会は決勝トーナメント1回戦で2試合がPK戦にもつれ込んだ。権田は「まずは90分で終わらせることを考えるのが一番」と言いつつ「そういう状況が来てもいいように準備する」と心の備えは怠らない。

 4強入りしたロンドン五輪の正GKだったが、11年アジア杯、14年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会と代表入りしながら出場機会はなかった。フル代表では初めて大きな国際舞台のピッチに立ち「もっともっと経験したい」と、29歳の守護神の意欲は増すばかりだ。(共同)

試合日程へ

  • 練習に臨む権田=23日、ドバイ(撮影・蔵賢斗)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. GK権田、責任感背負う「Jで100試合出るより価値ある」/アジア杯