2019.1.22 05:03

柴崎、どんぴしゃCKでVアシスト!「狙ったところに」/アジア杯

柴崎、どんぴしゃCKでVアシスト!「狙ったところに」/アジア杯

特集:
アジアカップ2019
柴崎岳
司令塔としてゲームを操った柴崎。冨安の決勝ヘッドをアシストした (撮影・蔵賢斗)

司令塔としてゲームを操った柴崎。冨安の決勝ヘッドをアシストした (撮影・蔵賢斗)【拡大】

 サッカー・アジア杯決勝トーナメント1回戦(21日、日本1-0サウジアラビア、シャルジャ)精密機械のような右足からゴールを演出した。MF柴崎が左CKから精度の高いクロスで決勝ゴールをアシスト。納得の表情で振り返った。

 「セットプレーで点を取れれば、楽になると想定していた。狙ったところに蹴れたのは間違いない」

 終始、サウジアラビアにボールをもたれる展開が続いたが、それも想定内だった。先制ゴールにつながったCKも、柴崎からMF原口へのロングボールから生まれたものだった。後半にも逆サイドの原口へのサイドチェンジで好機を演出。守備では相手のサイドハーフを足止めし、決定機を作らせなかった。

 W杯後の昨年7月、日本とスペインとの遠距離恋愛を実らせた女優の真野恵里菜(27)と結婚。寡黙な男だが、真野の「自分の考えをもっと表に出してもいいのでは?」との一言が胸に響いたという。メディアを相手に仕事をしている女優らしい助言を受け、W杯ではメディアの取材にきちんと応じた。それはアジア杯でも変わらない。ゆっくりと自らの考えを告げる姿は、日本の司令塔としての自覚がにじんでいる。

 ベトナムとの準々決勝に向け、また一つ厳しい戦いを乗り切った。「全員が意思を統一して戦えた。結果が出たことがなにより。勝ちに徹することができた」。日本の中盤を支える男は、静かに勝利をかみしめた。 (原田遼太郎)

柴崎 岳(しばさき・がく)

 1992(平成4)年5月28日生まれ、26歳。青森・上北郡野辺地町出身。青森山田高2年時に高校選手権で準優勝。2011年にJ1鹿島入団。16年のクラブW杯決勝でレアル・マドリードから2得点を挙げ準優勝に貢献。スペイン2部テネリフェを経て、17年7月に同1部のヘタフェ入団。今季リーグ戦3試合0得点。代表通算29試合3得点。175センチ、62キロ。妻は女優の真野恵里菜。

試合結果へ試合日程へ

  • サッカー・日本のアジア杯成績
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 柴崎、どんぴしゃCKでVアシスト!「狙ったところに」/アジア杯