2019.1.22 05:02

森保ジャパン、中2日…24日ベトナム戦/アジア杯

森保ジャパン、中2日…24日ベトナム戦/アジア杯

特集:
アジアカップ2019
森保JAPAN
日本のベトナム戦全成績

日本のベトナム戦全成績【拡大】

 24日のアジア杯準々決勝の相手はベトナム。国際連盟(FIFA)ランキング100位(日本50位)で、日本戦は過去1勝5敗。直近は2011年10月のキリンチャレンジ杯で0-1で敗れた。

 1962年に同国連盟が発足。W杯出場はなくアジア杯は2度目。2007年大会は8強入り。今回は1次リーグD組に入り、イラクに2-3、イランに0-2、イエメンに2-0。1勝2敗で3位通過し、決勝トーナメント1回戦でヨルダンを1-1からのPK戦で4-2で退けた。

 若手の成長が著しく、昨年1月のU-23(23歳以下)アジア選手権で準優勝。A代表は04年から2年間、J2大宮などを指揮した三浦俊也氏(55)が監督を務め、現在は韓国出身の朴恒緒監督(60)が率いる。チームの愛称は「ゴールデンスター(金の星)」。

ベトナム

 正式名称はベトナム社会主義共和国。東南アジアのインドシナ半島東部に位置し、中国、カンボジアなどと国境を接する。面積は約32万9241平方キロ(九州を除いた日本の面積とほぼ同じ)。人口は約9370万人(2017年)。首都はハノイ。言語はベトナム語。通貨はドン。主要産業は農林水産業、鉱業、工業など。元首はグエン・フー・チョン国家主席。

試合日程へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 森保ジャパン、中2日…24日ベトナム戦/アジア杯