2019.1.21 23:31

バルセロナ、ボアテングをレンタルで獲得へ!スペイン各メディアが報じる

バルセロナ、ボアテングをレンタルで獲得へ!スペイン各メディアが報じる

バルセロナ、ボアテングをレンタルで獲得へ!スペイン各メディアが報じる

バルセロナ、ボアテングをレンタルで獲得へ!スペイン各メディアが報じる【拡大】

 バルセロナがサッスオーロに所属するFWケヴィン=プリンス・ボアテングの獲得で合意に至った模様だ。スペイン『RAC1』や『マルカ』が報じている。

 『RAC1』は、バルセロナが今季終了までのレンタルでボアテングを獲得することで、サッスオーロと合意に達したと報道。そして『マルカ』もその報道の裏が取れたと伝えている。

 バルセロナはこの冬の移籍市場でFWムニル・エル・ハダディをセビリアに放出し、その代わりにFWルイス・スアレスのバックアッパーを務められる選手を探していた。当初はチェルシーFWアルバロ・モラタ、ロサンゼルスFCのFWカルロス・ベラ、ジローナFWクリスティアン・ストゥアニらが獲得候補に挙がっていたが、今季セリエAで13試合4得点を記録する31歳のFWに白羽の矢を立てたようだ。

 ボアテングはこれまでヘルタ、トットナム、ドルトムント、ポーツマス、ACミラン、シャルケ、フランクフルトなどでプレー。また2016-17年にはラス・パルマスに在籍しており、リーガ・エスパニョーラでのプレー経験もある。

 『マルカ』によれば、バルセロナは行使価格600万ユーロの買い取りオプションも保有する模様。ボアテングはすでにサッスオーロのコーチ陣、チームメートに別れを告げており、現地時間21日中にもバルセロナに到着する予定だ。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. バルセロナ、ボアテングをレンタルで獲得へ!スペイン各メディアが報じる