2019.1.19 05:01

森保J、次戦はVsサウジアラビア 好待遇の国内組中心でチーム構成/アジア杯

森保J、次戦はVsサウジアラビア 好待遇の国内組中心でチーム構成/アジア杯

特集:
アジアカップ2019
森保ジャパン・全成績

森保ジャパン・全成績【拡大】

 21日のアジア杯決勝トーナメント初戦はサウジアラビア。最新の国際連盟(FIFA)ランキングは69位(日本は50位)で、過去の日本戦成績は4勝1分け8敗。直近の対戦は2017年9月5日のW杯ロシア大会アジア最終予選(ジッダ)で、1-0で勝っている。

 1959年にサウジアラビア連盟が発足し、同年FIFAとアジア連盟(AFC)に加入した。W杯には過去5度出場。アジア杯は10度目の出場で、3度の優勝を誇る。

 サウジアラビアは国内リーグが好待遇のため、国内組の選手を中心としたチーム構成が可能。指揮を執るのはアルゼンチン出身のピッツィ監督(50)。

サウジアラビア

 アラビア半島の中央に位置しUAE、オマーンなどと国境を接する。首都はリヤド。面積は約215万平方キロ(日本の約5・7倍)。人口は約3228万人(2016年)。公用語はアラビア語。通貨はサウジアラビア・リヤル。主要産業は石油、LPG、石油化学。元首はサルマン・ビン・アブドルアジーズ・アール・サウード国王。

試合日程へ勝敗表へ

  • サッカー・日本のアジア杯成績
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 森保J、次戦はVsサウジアラビア 好待遇の国内組中心でチーム構成/アジア杯