2019.1.18 19:32

安倍首相を神戸・イニエスタが表敬 「至宝のプレー」に期待

安倍首相を神戸・イニエスタが表敬 「至宝のプレー」に期待

神戸・イニエスタ(左)からユニフォームの贈呈を受け笑顔の安倍首相=首相官邸(撮影・春名中)

神戸・イニエスタ(左)からユニフォームの贈呈を受け笑顔の安倍首相=首相官邸(撮影・春名中)【拡大】

 安倍晋三首相は18日、サッカーJ1神戸に所属する元スペイン代表、イニエスタ選手の表敬を官邸で受けた。「スペインの至宝と言われた方が、プレーしていただくのは素晴らしい」と歓迎した。イニエスタ選手は「頑張りたい」と応じた。

 首相は「もっと体が大きい印象があった。日本人は親近感を感じる」と語った。会社員時代に神戸に住んだ経験に触れ「食べ物はすごくおいしくて景色もいい。住みやすいところだ」と紹介し、さらなる活躍を期待した。

 イニエスタ選手は「神戸は山と海が近くて、少しバルセロナに似ている」と述べた。チームを運営する楽天の三木谷浩史会長兼社長も同席した。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 安倍首相を神戸・イニエスタが表敬 「至宝のプレー」に期待