2019.1.16 18:36(1/2ページ)

PSG・カバーニ、復調のマンU警戒も突破へ自信「僕たちだって良くなっている」/欧州CL

PSG・カバーニ、復調のマンU警戒も突破へ自信「僕たちだって良くなっている」/欧州CL

PSG・カバーニ、復調のマンU警戒も突破へ自信「僕たちだって良くなっている」/欧州CL

PSG・カバーニ、復調のマンU警戒も突破へ自信「僕たちだって良くなっている」/欧州CL【拡大】

 パリサンジェルマンのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニは、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦で対戦するマンチェスターUについて口を開いた。

 今シーズンのCLでリバプールやナポリといった強豪ひしめくグループCに入ったPSGだが、首位でグループリーグを突破。そして、2月に行われるベスト16では、マンチェスター・Uと対戦する。ジョゼ・モウリーニョ前監督の下、不振に喘いだマンチェスター・Uだが、オーレ・グンナー・スールシャール監督に代わって以降、現在全公式戦で6連勝中と息を吹き返す。

 2016-17シーズンはバルセロナに、2017-18シーズンはRマドリードにCL決勝トーナメント1回戦で敗れたPSGが、3シーズン連続でベスト16で大会から姿を消すことを何としてもを避けたいと考えるカバーニは、スールシャール監督の下で蘇るマンチェスター・Uへの警戒心を語るとともに、まずは自チームのことだけに集中したいと『Goal』に対して話した。

 「マンチェスター…、僕たちは僕たち自身のことを考えなくてはならない。他のチームのことを考えるべきではない。僕たちはチームとしてすべきことについて考える必要がある。僕たちが持っている力、それと弱点を理解して、最高の形で次の試合を迎えられるように準備しなくてはならない」

 「マンチェスターUがネガティブな時期を乗り越えたと僕たちは考えている。監督の交代により、彼らが持つエネルギーも大きく変わった。まったくの別物になった。彼らはポジティブな結果を出し始めている。このことが僕たちのモチベーションを高めている。試合を通して彼らをもっとわかることになるだろう」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. PSG・カバーニ、復調のマンU警戒も突破へ自信「僕たちだって良くなっている」/欧州CL