2019.1.16 15:12

リバプール、守備陣に故障者続出…20歳のサイドバックも最大で4週間の離脱へ

リバプール、守備陣に故障者続出…20歳のサイドバックも最大で4週間の離脱へ

リバプール、守備陣に故障者続出…20歳のサイドバックも最大で4週間の離脱へ

リバプール、守備陣に故障者続出…20歳のサイドバックも最大で4週間の離脱へ【拡大】

 リバプールのトレント・アレクサンダー=アーノルドが膝を痛めて最大で4週間の離脱を余儀なくされることが分かった。

 今シーズン、プレミアリーグ17試合に出場し、首位を走るリバプールの右サイドバックで主力としてプレーする20歳のアレクサンダー=アーノルド。12日のブライトン&ホーヴ・アルビオン戦の前に足首を痛めるも、フル出場して1-0の勝利に貢献していた。

 しかし、今度は膝を痛めてしまったようで、回復までに長くとも1カ月を要すると考えられている。その間、リバプールはクリスタル・パレス、レスター・シティ、ウェスト・ハム、ボーンマスと対戦予定。さらに2月19日にはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのBミュンヘン戦を控えており、この試合にアレクサンダー=アーノルドを起用できるかは現段階で不透明のようだ。

 アレクサンダー=アーノルドの負傷はリバプールにとって大打撃。現在、守備陣にはケガ人が続出中で、ジョー・ゴメス、デヤン・ロブレン、ジョエル・マティプが負傷を抱える。マティプは先日の試合でベンチ入りし、ロブレンもトレーニングには復帰したが、まだ万全の状態とは言えないようだ。さらに今冬、ナサニエル・クラインをボーンマスにローンで放出したために、守備陣は深刻な人手不足に陥っている。

 多くの離脱者に頭を抱えるユルゲン・クロップ監督は、右サイドバックにジェームズ・ミルナー、ラファエル・カマーチョ、もしくはファビーニョを起用することが予想される。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. リバプール、守備陣に故障者続出…20歳のサイドバックも最大で4週間の離脱へ