2019.1.16 10:30

【サッカーコラム】ザック監督率いるUAEが決勝T進出、日本との戦いが楽しみだ

【サッカーコラム】

ザック監督率いるUAEが決勝T進出、日本との戦いが楽しみだ

特集:
アジアカップ2019
No Ball, No Life
UAE・ザッケローニ監督

UAE・ザッケローニ監督【拡大】

 【No Ball、No Life】アジア杯で14日(日本時間15日)、元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ監督(65)率いる開催国のUAEが1次リーグ(L)第3戦でタイに1-1で引き分け、1勝2分けのA組1位で決勝トーナメント(T)進出を果たした。

 「ファンがわれわれのパフォーマンスに満足していないことは知っている。ホームで戦う利点を生かし決勝Tでは頑張りたい」

 2010年から14年まで日本代表監督を務めていた指揮官は17年から現職に就き、今大会は日本代表監督として11年カタール大会でアジアの頂点に立って以来2度目の頂点を目指す大会となる。

 UAEでもサッカー人気は高い。25AED(約750円)からと手頃な値段のチケットを手に、イスラム教の男性が着る白い服「カンドゥーラ」をまとったファンや日本と同じように代表のユニホームをまとったサポーターがスタジアムに集結する。イスラム教の休日にあたる10日(同11日)金曜日に行われた第2戦インド戦には4万3206人が詰めかけた。

 その迫力はなかなかのものだ。記者も開幕戦となった5日(同6日)の1次L初戦と第2戦を取材したが、日本のJリーグとは異なり、ゴール裏ではなく、バックスタンドに陣取る応援団を中心に手拍子や声援で一体感を生み、選手を後押しする様子は圧巻だった。

 そんな応援の力を受け、チームの状態も上向き。初戦はバーレーンに先制を許し、終了間際にPKで追いつきなんとか敗戦を免れる状況だったが、第2戦に2-0と快勝すると、第3戦もしぶとくタイと引き分け、首位通過を決めた。

 日本はF組を1位通過すれば決勝で、2位通過なら準々決勝で激突する可能性がある。日本やアジアのサッカーを熟知する指揮官が率いるUAEがどんな対策を練ってくるのか、日本は完全アウェーのなかどんな戦いを見せるのか今から楽しみだ。(山下幸志朗)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【サッカーコラム】ザック監督率いるUAEが決勝T進出、日本との戦いが楽しみだ